Software RAID 環境での GRUB 再インストール

2006-6-4 22:55
このエントリーをはてなブックマークに追加

CentOS 4 の Linux サーバを kernel アップデートしてリブートしたら GRUB と出た状態で起動しなくなりました。

CentOS4 の x86-64 だと mkbootdisk が入らないし、あったとしても起動ディスクが FD 1枚に収まらないので、起動ディスクを作ってなかったため、まったく起動できなくなりました。

とりあえずインストール CD を入れて、linux rescueでレスキューモードで起動しました。この時は言語は English、キーボードは jp106、ネットワークは使わない設定で起動します。起動したら

  chroot /mnt/sysimage/

として、 /boot の割り当てられているパーティションが壊れていないことを確認。おそらく MBR が壊れたっぽいので、grub-install コマンドで GRUB を再インストールすることに。ところが

  grub-install /dev/hda
  /dev/md0 does not have any corresponding BIOS drive.

どうやら、Linux のソフトウェア RAID にしていると、そのままでは GRUB インストールできない様子。いろいろなサイトの記述に従って grub-install --recheck を試したり、/boot/grub/device.map ファイルを変更してみたりしましたがうまくいきません。

その後、英語のサイトを探しまくって、/etc/mtab の内容を変更することでできることが分かりました。

/dev/md0 /boot ext3 rw 0 0

の行の /dev/md0 を環境に合わせて /dev/hda1/ などに変更し、grub-install /dev/hda を実行すると、インストールに成功しました。その後、RAID のもう片方の /dev/hdb1/ などに変更し、こちらにもインストールし、最後に /dev/md0 に戻します。

exit 2 回で再起動し、GRUB のメニュー画面が出れば成功です。

  • ブックマーク : アクセス: 25,732回
  • カテゴリー : Linux
  • キーワード : , ,

コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.

68 queries. HTML convert time: 1.150 sec. Powered by WordPress. Valid XHTML
Copyright © 2003-2017 @ futuremix.org ログイン