ESXi 5.0 で “64-bit operaton is not possible. Longmode is disabled for this virtual machine.” エラー

2012-3-3 19:54
このエントリーをはてなブックマークに追加

VMware ESXi 5.0 サーバで、Linux の 64bit OS のイメージをインポートして起動しようとしたら、次のようなエラーメッセージが出ました。

This virtual machine is cofigured for 64-bit guest operation systems. 64-bit operaton is not possible. 
Longmode is disabled for this virtual machine.
(略)
Continue without 64-bit support?

ここで「はい」を指定して起動を続けても、Linux が 64bit CPU でないと認識して起動してくれません。

しかし、そもそも ESXi 5.0 は 64bit 版しかありませんので、ESXi 5 がインストールされたということは CPU が 32bit のはずはありません。

どうやら BIOS の設定で Virtualization Technology (VT) が有効になっていなかったようです。これを Enabled にしたところ、64bit の仮想OSが起動するようになりました。ほかにも Execute Disabled や TPM Security などの設定項目が影響することもあるようですので、BIOS のチェックは必要ですね。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

25 queries. HTML convert time: 0.343 sec. Powered by WordPress. Valid XHTML
Copyright © 2003-2013 @ futuremix.org ログイン