rkhunter で Invalid XINETD_CONF_PATH configuration option エラー

2010-3-30 23:17
このエントリーをはてなブックマークに追加

CentOS 5.4 にオープンソースの Rootkit 検出ツール rkhunter を EPEL から yum でインストール。

# yum install rkhunter

実行したところ、次のようなエラーが出ました。

# rkhunter -c
Invalid XINETD_CONF_PATH configuration option - non-existent pathname specified: /etc/xinetd.conf

vi /etc/rkhunter.conf には XINETD_CONF_PATH として /etc/xinetd.conf というパスが指定されています。このファイルが見つからないため、 xinetd のコンフィグファイルの場所が正しくないとエラーを出しているようです。

このサーバでは極力不要なパッケージを削除していたため、xinetd のパッケージも入っていませんでした。そこで yum で xinetd をインストールすると、/etc/xinetd.conf ファイルが設置されるため、rkhunter が実行できるようになりました。

# yum install -y xinetd

もしくは、vi /etc/rkhunter.conf で、XINETD_CONF_PATH の箇所をコメントにしても良いようです。

コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.

69 queries. HTML convert time: 1.190 sec. Powered by WordPress. Valid XHTML
Copyright © 2003-2017 @ futuremix.org ログイン