Google が Desktop Search 公式日本語版提供の方針

2004-10-18 22:22
このエントリーをはてなブックマークに追加

先日ベータ版がリリースされたばかりの Google Desktop Search ですが、はやくもハックされまくりの状態です。はっ○ーさんや私も一部日本語化して使っていますが、すでに日本語化パッチを配布する方も出てきています。(私や○っしーさんは日本語化パッチの配布はしていません。念のため)

そんな中、朝日新聞の報道 によると、Google が公式に日本語版を提供する用意があるとのこと。

来日中の米検索サービス大手グーグルの共同創設者、サーゲイ・ブリン技術部門担当社長とラリー・ページ製品部門担当社長の両氏は18日、記者会見し、大量に受け取ったメールなどから必要な情報を検索する「パソコン内検索」サービスなどで日本向けの商品開発を強化する方針を明らかにした。

パソコン内検索は次世代のパソコン技術の「目玉」とされる。同社は米マイクロソフトなどに先駆けて試作版のソフトウエア「グーグル・デスクトップ・サーチ」の無料提供を14日から始めている。ブリン社長は、近く日本語版を提供する方針を明らかにした。

「近く」というのが、今月中なのか、年内なのかは分かりませんが、単純な日本語化だけでなく、文字化け対応や、日本語特有の分かち書き、表記の揺れ、日本の各文字コード(JIS, Shift_JIS, EUC-JP)対応などもあるので、少し先にはなるでしょうね。ちなもに朝日新聞の報道には次のような一文もあります。

また、同社長は携帯電話関連でも電子メールを用いた新サービスに着手する構想を示した。

これも詳しいことは分かりませんが、興味深いですね。
まさか Gmail の携帯版ということはないでしょうから、Google Alerts の携帯版みたいなものでしょうか。

コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.

68 queries. HTML convert time: 1.165 sec. Powered by WordPress. Valid XHTML
Copyright © 2003-2017 @ futuremix.org ログイン