Fedora Legacy Watch : Xpdf, gpdf, iptables, gaim のパッケージが公開

2005-2-12 14:32
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事は以前 “Fedora Lagacy Watch” で公開していたものです。古い内容ですのでご注意下さい。

Xpdf、gpdf、iptables、gaim の各パッケージのアップデートが公開されました。xpdf なんかはようやくといった感があります。アップデートしませう。

さて、実際に iptables をアップデートしてみたところ、Red Hat Linux 9 では、再起動時のメッセージが日本語から英語になってしまいました。

iptables アップデート前後の表示メッセージの違い

もともと iptables パッケージに日本語リソースが入っているわけではないみたいなので(どこに入っているのでしょうか?)、対応は難しいかも知れません。FC1 では最初から英語ですしね。

コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.

68 queries. HTML convert time: 1.231 sec. Powered by WordPress. Valid XHTML
Copyright © 2003-2017 @ futuremix.org ログイン