UNLHA32.DLL など更新 / JPEG 高速表示 Susie Plugin / VIX P4 対応 DLL ほか

2007-11-13 23:50
このエントリーをはてなブックマークに追加

本日ダウンロードした色々なもののメモ。DLL, プラグイン系が多い。

Unlha32.dll などのセキュリティアップデート

INTERNET Watch の記事 などでも報道されていますが、UNLHA32.DLL, UNARJ32.DLL, LHMelting などにヒープオーバーフローの脆弱性があり、任意のコード実行やDoS 攻撃などに利用されるおそれがあります。作者のMiccoさんのサイトから最新版をダウンロード。

Susie Plugin

Susie の JPEG プラグインは本家のもの以外にも数種類ありますが、SIMD Enhanced JPEG Plug-in (Regular版) は、MMX や SSE2 などの SIMD 演算に対応し高速に動作するらしい。さらに EXIF 情報にも対応。確かに入れ替えてみたら若干早い気がしました。

他にも 【渡辺 裕朗】ソフトウエアにて TIFF や PNG 対応のプラグインの新しいものを入手。

Susieプラグインのことより。tar32.dll は拡張子を .spi に変えると TAR や GZIP 形式の書庫ファイルを扱える Susie Plugin として機能するらしい。知らなかった。

VIX の Pentium4 対応モジュール

ViX 最新情報に置いてある DLL を VIX.exe と同じフォルダに置くとサムネイル生成やリサイズ処理が高速化されるとのこと。Core Solo なので取りあえず P4 用を使ってみましたが確かに早くなりました。

Photoshop (Elements) の Camera RAW アップデート

Photoshop や Photoshop Elements でデジカメの RAW データを利用するためのプラグインのアップデートは、Adobe のダウンロードページからアップデートを入手可能。というか自動アップデートには出てないのでしょうか。ちなみにα700 の RAW は開けません。

明日14日は Microsoft Update の日です。

コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.

67 queries. HTML convert time: 1.106 sec. Powered by WordPress. Valid XHTML
Copyright © 2003-2017 @ futuremix.org ログイン