日本語環境化に yum の groupintall

2007-4-1 18:45
このエントリーをはてなブックマークに追加

VMware Player を使って Fedora Core 6 環境を作ってみましたが、日本語環境になっていません。kde-i18n-Japanese と fonts-japanese パッケージだけ手動インストールしたら、UI は日本語になりました。しかし日本語入力ができません。いちいちパッケージを入れないといけないのでしょうか。調べてみると

  yum groupinstall "Japanese Support"

として、まとめて日本語関連パッケージをインストールしてくれるそうです。yum に groupinstall なんてオプションがあること自体知りませんでしたが、これでばっちり scim, Anthy などのパッケージがインストールされました。X を再起動したら、無事日本語入力できるようになりました。最近は何も設定しなくても 半角/全角キーで入力モードになるんですね。Alt + 全角/半角ではダメなようですが。

yumのグループインストール

どんなグループが用意されているかは、yum grouplist でわかります。

  • ブックマーク : アクセス: 11,918回
  • カテゴリー : Linux
  • キーワード :

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

67 queries. HTML convert time: 1.143 sec. Powered by WordPress. Valid XHTML
Copyright © 2003-2017 @ futuremix.org ログイン