E488: 余分な文字が後ろにあります – vimrc のコメント記号は

2010-3-26 13:30
このエントリーをはてなブックマークに追加
  

.vimrc の設定を一時的に無効にしようとして

# set autoindent

と # でコメントにしたら、次のエラーが出るようになりました。

E488: 余分な文字が後ろにあります

どうやら .vimrc ファイルでのコメント記号は # ではないらしいです。そういえば、以前引用符を使用したときに似たようなエラーが……と思い調べてみると、ダブルコーテーション( " )がコメント記号と分かりました。つまり、

" set autoindent

と書けばよいようです。知りませんでしたー。

  • ブックマーク : アクセス: 11,733回
  • カテゴリー : Linux
  • キーワード :

コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.

70 queries. HTML convert time: 1.094 sec. Powered by WordPress. Valid XHTML
Copyright © 2003-2017 @ futuremix.org ログイン