RSS を全文配信する理由

2007-6-21 12:00
このエントリーをはてなブックマークに追加

RSS はもともと RDF Site Summary の略でサイトの概略を表わします。しかしブログなどの台頭により RSS リーダが一般に使われるようになってくると「概要」だけでなく全文配信するようになってきました。

なぜ概要だけではダメなのでしょうか。

RSS を概要だけにして、本文は自分のサイトにアクセスして読んで欲しい、というサイト運営者の方も多いと思います。おそらくは全文配信することでページビューが減ることを気にしていると思います。確かに減るでしょう。また、それにともなう Google Adsense などの収入も減るのではないかと危惧されていると思います。確かに減るでしょう。

しかし、それは一時的なものです。

タイトルと概要だけでは、RSS リーダのなかで埋もれてしまい、そもそも読んでもらうことができません。良質なコンテンツを全文配信しつづけることで、長期的には読者は増え、それにともない広告収入は増加に転じると考えられます。

また、Adsense は貼れなくても、Amazon などのアフィリエイトのリンクを本文に入れて配信することは可能です。まだ私は試したことはありませんが RSS に広告を入れるサービスも出てきています。

それ以外には RSS を全文配信にすると、RSS のサイズが大きくなり、RSS リーダの頻繁なアクセスによるサーバ負荷を気にするかもしれません。また記事がどれくらい読まれているかの統計データも取りにくくなります。これは FeedBurner などのサービスを利用すれば解決します。

では、WordPress で RSS を全文配信するにはどうすればよいでしょうか。これは長くなるので次のエントリーに続きます。

コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.

72 queries. HTML convert time: 1.505 sec. Powered by WordPress. Valid XHTML
Copyright © 2003-2017 @ futuremix.org ログイン