Miracle Linux がデスクトップに参入か

2004-1-17 09:00
このエントリーをはてなブックマークに追加

CNET Japanの「ミラクル・リナックス、デスクトップLinuxにも参入か」という記事によると、日本オラクルの子会社、ミラクルリナックスがデスクトップ OS への参入を検討しているそうです。

これは、中国の Red Flag との協業の一環で、共同で OS の中核部分Asianux を開発し、それをベースにサーバOS だけでなく、デスクトップ OS も開発していくのでしょう。いままでの Miracle Linux は日本独自のディストリビューションでしたが、今後は Oracle の中国開発センターで行なわれるそうで、ゆくゆくは世界リリースになるかもしれません。

Miracle Linux は V1.0 は ターボリナックスベース、V2.x は Red Hat ベースでした。次の 3.0 は Asianux ベースとなるのでころころ変わっているように見えますが、Turbolinux も Red Flag も Red Hat ベースのため、管理方法が大きく変わることはないと思います。

Red Hat Linux が fedora core に移行して、事実上サポートが受けられなくなった中、ミラクル・リナックスは、最低3年間の長期サポートを打ち出しています。Miracle Linux 3.0 がサーバ、デスクトップとも無料で入手でき、長期サポートされるとなれば、結構人気を集めるのではないでしょうか。

コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.

67 queries. HTML convert time: 0.995 sec. Powered by WordPress. Valid XHTML
Copyright © 2003-2017 @ futuremix.org ログイン