Dell Server Assistant で Linux インストール

2003-12-26 07:17
このエントリーをはてなブックマークに追加

DELL のサーバ PowerEdge 2450 に Red Hat Linux 9 を入れることになりました。SCSI RAID 構成なので、SCSI ドライバのインストールなどが面倒ですが、サーバ附属の Dell OpenManage Server Assistant という CD からインストール作業を行なうと、必要なドライバは勝手に入れてくれるらしい。これは便利。手元に別サーバ用の Assistant CD (Ver 7.5) があったのでそれを利用しました。

Server Assistant CD を使って起動し、手順に従ってパーティションを切り分け、インストール作業に進みます。Red Hat の CD を入れて再起動した後、インストールが始まるのですが……。

インストールするコンポーネントの選択画面も出ずに、いろいろ勝手にインストールされました。Gnome はもちろん、KDE 一式も入りました。さすがに OOo は入りませんでしたが、evolution とか、PostgreSQL とか、各種ニュースリーダとか、各種プリンタ関係のドライバとか、中国語・韓国語フォントとか……。今回は、squid を入れてプロキシサーバとして動作するだけのサーバ構築だったので、GUI 環境もプリンタも一切要らなかったんですが。

  • ブックマーク : アクセス: 8,671回
  • カテゴリー : Linux
  • キーワード : , ,

1件のコメント

  1. こんばんは はじめまして 渡辺と申します。突然で申し訳ございませんがDell OpenManage Server Assistant Assistant CD (Ver 7.5) を分けていただくわけには行きませんでしょうか ご検討よろしくお願いいたします。

    コメント by dounut_777 — 2004-08-9 23:04

Sorry, the comment form is closed at this time.

70 queries. HTML convert time: 0.843 sec. Powered by WordPress. Valid XHTML
Copyright © 2003-2017 @ futuremix.org ログイン