Windows 2000 Server SP4 の IIS 設定

2003-12-24 13:03
このエントリーをはてなブックマークに追加

Windows 2000 Server SP4 統合 CD から IIS をインストールしたのですが、既存のサーバと初期設定が異なる箇所が多く、設定に苦労しました。とはいえ、初期状態でセキュリティの設定が厳しくなっているので、望ましい姿といえます。

まず、.shtml ファイルなどで SSI を実行可能にするためには、[Webサイトのプロパティ] もしくは [仮想ディレクトリのプロパティ]から [ホームディレクトリ]タブを選び、[構成] ボタンを押して表示されるダイアログボックスで[アプリケーションのマッピング]タブから、.shtml ファイルにマッピングされているアプリケーションを変更する必要があります。具体的には、404.dll から ssinc.dll に変更する必要があります。

404.dll を ssinc.dll に変更する。

もう一つ嵌ったのが、2バイトコード(漢字・カナなど)のファイル名にアクセスできなくなっていたことです。イントラネットで利用しているサーバのため、「××関係書類.xls」などという名前のファイルがたくさんあったのですが、これらがダウンロードできなくなってしまいました。

これは、セキュリティ強化のため URLScan という ISAPI フィルタが有効になっているためです。このフィルタは不正な文字を含む URI のリクエストをブロックします。この機能を少し緩めて2バイトコードを含む名前のファイルをダウンロードさせるには、次のように対処する必要がありました。

まず、urlscan.ini というファイルを探しだし、テキストエディタで開きます。そして、 AllowHighBitCharacters=0 1 にし、[DenyUrlSequences] の \ ; Don't allow backslashes in URL という欄をコメントアウトします。
これで IIS を再起動すれば、日本語名のファイルを閲覧可能になりました。

コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.

71 queries. HTML convert time: 1.062 sec. Powered by WordPress. Valid XHTML
Copyright © 2003-2017 @ futuremix.org ログイン