玄人志向のUSB外付けアルミハードディスクケースGW3.5AA-SUP

2011-4-16 19:37
このエントリーをはてなブックマークに追加

ハードディスクの容量不足のため、500GB の HDD を 2TB に換装することにしました。その際にデータコピー用に USB の外付け HDD ケースを使用してみました。

GW3.5AA-SUP

購入したのは玄人志向の 3.5型HDDケース SATA接続 電源連動 USB2.0対応 のクロムシルバーです。ほかにブラックカラーもあります。

実は以前に GROOVY の3.5インチ HDD アルミケースを使用していましたが、電源回りの不調がありました。そこで今回は別のものを購入することにしました。

3.5 インチの SATA HDD を収納して USB で PC と接続する外付けケースです。内容にはケースのほか電源のACアダプターと、USB ケーブルも含まれています。

GW3.5AA-SUPの内容

組み立ては簡単ですが、ネジ固定のためドライバーが必要です。GROOBY のケースはネジ止め不要なのですが、そのかわり側板が外れやすいなどのデメリットもありました。ネジ止めは面倒ですがしっかり固定できるので安心感があります。

組み立て方は説明書がイラストで描かれているのでとても分かりやすく迷うことはありませんでした。ネジも3種類ありますが、間違えることはありませんでした。組み立て時に気をつけなければならないのは、アクセスランプの LED をケースに挟まないようにすることです。

GW3.5AA-SUP 組み立て

今回はまず Seagate の SATA3 の HDD (2TB) を入れて、Windows XP の PC に接続してみました。あっさりと認識され、時間はかかりますがフォーマットも問題なく完了。データコピーは時間がかかりました。SATA には下位互換性があるので、SATA 3 の HDD は認識しますが、もちろんすべての性能は出ていないと思います。

次に PC 本体の HITACHI 製の 500GB SATA HDD と入替。こちらも問題なく認識されました。ドライブレターを付け替えて完了です。

GROOVY のと何度も比べて失礼ですが、玄人志向のこの製品の方がオススメですね。とくに不都合はありませんし、電源が PC 連動するのも気に入りました。値段もリーズナブルと思います。

コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.

69 queries. HTML convert time: 1.257 sec. Powered by WordPress. Valid XHTML
Copyright © 2003-2017 @ futuremix.org ログイン