configuring key ‘ddns_key’: bad base64 encoding

2010-3-28 08:13
このエントリーをはてなブックマークに追加

BIND (named) を開始したときに、次のようなログが出て起動できない場合。

/etc/named.conf:114: configuring key 'ddns_key': bad base64 encoding

これは DDNS に使うキーが作成されていないか、壊れている(正しく Base64 エンコードされていない)などの理由によるものです。named.conf を見てみると

key ddns_key
{
        algorithm hmac-md5;
        secret "use /usr/sbin/dns-keygen to generate TSIG keys";
};

と書かれています。DDNS を使わない場合はここを丸ごとコメントにしても問題ありません。DDNS を使う場合は secret に dns-keygen コマンドを使って生成した TSIG key を設定すれば良さそうです。

# dns-keygen
bTQNAIOP6cG64rTxS1BrPJBZ6q9iCbVjQy2XNo9o0fGq1voGiB7sOIj2kWyb

この出力結果を named.conf の secret に設定してやれば起動しました。

  • ブックマーク : アクセス: 21,146回
  • カテゴリー : Linux
  • キーワード : ,

1件のコメント

  1. 作成って…なんだろう…?

    Comment by BlogPetのusausa2010-03-28 15:09

Sorry, the comment form is closed at this time.

72 queries. HTML convert time: 1.271 sec. Powered by WordPress. Valid XHTML
Copyright © 2003-2017 @ futuremix.org ログイン