SSH 転送を利用したリモートデスクトップ

2008-7-30 00:01
このエントリーをはてなブックマークに追加

SSH のポート転送を利用して、Windows のサーバにリモートデスクトップ接続する方法です。リモートデスクトップのポートは 3389 ですので、これを利用すれば良さそうです。

しかし、localhost:3389 → remotehost:3389 という転送設定だと、クライアントの Windows XP Pro (SP2) では次のようなメッセージで接続できませんでした。

クライアントは接続できませんでした。
既にこのコンピュータのコンソールへ接続しています。
新しいコンソール セッションは確立されません。

このメッセージで調べてみると、めも日記(2005-04-27)というページで解決方法のヒントが分かりました。

ポート転送の設定を、localhost:3390 → remotehost:3389 のように、ローカルの 3389 を使わないようにしたところ、接続できるようになりました。ポートは 3390 でなくても構いません。ローカルのリモートデスクトップ接続を許可していなくても、ローカルのポート 3389 の指定はダメなようです。

  • ブックマーク : アクセス: 17,227回
  • カテゴリー : Windows
  • キーワード : ,

コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.

69 queries. HTML convert time: 1.140 sec. Powered by WordPress. Valid XHTML
Copyright © 2003-2017 @ futuremix.org ログイン