Fedora Legacy Watch : OpenSSH, ImageMagick, Samba, MySQL, PostgreSQL などアップデートがリリース

2005-8-2 21:33
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事は以前 “Fedora Lagacy Watch” で公開していたものです。古い内容ですのでご注意下さい。

最近、書く時間がほとんど取れず、情報が遅れてしまい申し訳ありません。

7月中旬にどさっとパッケージが公開されました。大物パッケージも多いです。前回書いてないものを挙げると……

  • OpenSSH CAN-2004-0175
  • Telnet CAN-2005-0468 CAN-2005-0469
  • ImageMagick CAN-2003-0455 CAN-2004-0827 CAN-2004-0981 CAN-2005-0005 CAN-2005-0397 CAN-2005-0759 CAN-2005-0760 CAN-2005-0761 CAN-2005-0762 CAN-2005-1275 CAN-2005-1739
  • kdelibs kdebase CAN-2003-0592 CAN-2004-0411 CAN-2004-0689 CAN-2004-0721 CAN-2004-0746 CAN-2004-1158 CAN-2004-1165
  • gd CAN-2004-0941 CAN-2004-0990
  • OpenSSL CAN-2004-0975
  • Samba CAN-2004-0882 CAN-2004-0930 CAN-2004-1154
  • cpio CAN-1999-1572
  • cURL CAN-2005-0490
  • MySQLCAN-2005-0709 CAN-2005-0710 CAN-2005-0711
  • gdk-pixbuf CAN-2005-0891
  • Mozilla (Galeon, epiphany, devhelp) CAN-2005-1476 CAN-2005-1477 CAN-2005-1531 CAN-2005-1532
  • PostgreSQL CAN-2004-0977 CAN-2005-0227 CAN-2005-0244 CAN-2005-0245 CAN-2005-0246 CAN-2005-0247
  • SquirrelMail CAN-2004-1036 CAN-2005-0075 CAN-2005-0103 CAN-2005-0104

Mozilla はようやく 1.7.8 になりました。この 1.7.8 にもセキュリティホールが見つかっており、1.7.10 が準備中でしたが、おそらく 1.7.11 になると思います。

また前回リリースされた PHP パッケージの FC1、FC2 用のアップデートがリリースされていますが、FLP サイトにはまだアドバイザリが掲載されていません。直接ダウンロードはできるようになっています。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

24 queries. HTML convert time: 0.189 sec. Powered by WordPress. Valid XHTML
Copyright © 2003-2013 @ futuremix.org ログイン