マルチバイト対応版 PHP の RPM 更新

2004-10-8 23:20
このエントリーをはてなブックマークに追加

先月、マルチバイト対応、脆弱性修正版の PHPRPMを公開しました。この時元にしたのは、Fedora Legacy Project の Bugzilla から取ってきたものです。その後、Fedora Legacy から正式なアップデート版がリリースされましたので、新しい RPM を元にマルチバイト対応版を作成しましたので公開します

以前のバージョン(4.2.2-17.4.mb)はビルド方法に問題があり、sednmail や flex のパッケージがない環境でビルドした場合に、一部の関数が利用できなくなってしまう問題がありました。私がビルドしたマシンも flex がインストールされていなかったため影響がありそうです。4.2.2-17.4.mb をお使いの方は 4.2.2-17.7.mb に差し替えてください。

10月9日追記

Secunia の発表によると、PHP には別のセキュリティを脅かす欠陥が二つ発見されています。これらは 4.3.9 で修正されているようです。Bugzilla に新たに登録されました。

10月10日追記

上記の新たに報告された欠陥は、7.3、9 の PHP には存在しないことが判明したので Bugzilla もクローズされました。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

24 queries. HTML convert time: 0.185 sec. Powered by WordPress. Valid XHTML
Copyright © 2003-2013 @ futuremix.org ログイン