小林めぐみ『ひよぴよ』

2005-5-4 19:25
このエントリーをはてなブックマークに追加
小林めぐみ著 ひよぴよ

私は小林めぐみさんのファンなので、彼女の著作はかなり読んでいます。しかし、この『ひよぴよ』という作品はイマイチだったといわざるを得ません。

コミカルで読みやすい文章は、小林めぐみらしさにあふれています。しかし、グロテスクな描写が多く、あまり良い気分にはなれません。恋愛ものというスパイスもありますが、ヒロインが活かされていないような気もします。

この作品は妖怪伝記ものという側面を持ち、「生」と「死」というテーマを扱った作品ではありますが、「生きることが人生の目的」という程度の浅い人生観が、作品を平凡なものに貶めてしまっています。もっともライトノベルだから仕方ないのかも知れませんが……。

小林めぐみさんの作品を読みたければ、『いかづちの剣』とか、『必殺お捜し人』などの他シリーズをお薦めします。もっとも絶版になってしまったものも多いのですが……。

コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.

69 queries. HTML convert time: 1.275 sec. Powered by WordPress. Valid XHTML
Copyright © 2003-2017 @ futuremix.org ログイン