ライブドア社長、メール1日5000通のさばき方

2004-2-22 15:31
このエントリーをはてなブックマークに追加

『100億稼ぐ仕事術』でも触れましたが、ライブドア(旧エッジ)社長の堀江氏は一日5,000通のメールをさばいているのだとか。私も、本当であれば驚きと書きましたが、やはりそのように思っている人も多いようです。

が、それに対して堀江さんご自身のウェブログで反論しています。

「一日5000通のメールを一日でチェックできる人間なんてこの世にいない」
いるんだからしょうがないよね。ここに。
毎日メール10年も見てると、速読術と同じで、
早くなるんだよね。たとえばどうでもいいメール
とかは、1通0.5秒もあれば読めるよな。
1日大体、3-4時間はメール対応してるしな。

という反論をしています。これに対して、掘江氏が処理しているメールは「どうでもいいメール」が4/5以上という計算をしている方がいました。なるほど、どうでもいいメールを消しているだけなら私でも1日5,000通処理できるかもしれません。そんな単純作業いやですけどね。

それにしても、間違っているスパムメール対策でも触れましたが、ライブドアが販売している Eudora 6J にはベイジアン推論をもとにしたスパムフィルタが内蔵されているはずなんですけどね。堀江社長がそんなに「どうでもいいメール」を処理していると言うことは……堀江社長は Eudora 6J を使っていないのでしょうか。もしくはEudora のスパムフィルタは使えないのか。スパムフィルタは完璧でないからすり抜けてくるメールがあるとしても、それ以外に一日4,000通も「どうでもいいメール」が来るなんて考えられないのですが。

まあ、Microsoft が Linux サーバを使っているように、信頼性がないから使ってないのかも知れませんね。Eudora はバグが多い気がします。私はメールサーバの管理者でもありますが、「受信したメールが消えた」という不具合を言ってきたのはいままでに Eudora ユーザだけですし。

  • ブックマーク : アクセス: 6,600回
  • カテゴリー : メール

1件のコメント

  1. すげぇーなw

    Comment by ほりえもん — 2004-09-19 23:59

Sorry, the comment form is closed at this time.

69 queries. HTML convert time: 0.962 sec. Powered by WordPress. Valid XHTML
Copyright © 2003-2017 @ futuremix.org ログイン