「緊急」パッチを含む7月の Windows Update

2004-7-14 06:29
このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は Windows Update の日です。今回は「緊急」を含む7つの欠陥が修正されます。OS や構成によっては適用対象外のパッチもあります。

MS04-018
警告。Outlook Express 用の累積的なセキュリティ更新プログラム 。Windows98,98SE,Me,NT4.0,2000,XP,Server2003 が対象。CAN-2004-0215
MS04-019
重要。ユーティリティ マネージャの脆弱性により、コードが実行される。Windows2000 が対象。CAN-2004-0213
MS04-020
重要。POSIX の脆弱性により、コードが実行される。WindowsNT4.0 と 2000 が対象。CAN-2004-0210
MS04-021
重要。Internet Information Server 4.0 のセキュリティ更新プログラム。WindowsNT4.0 が対象。IIS5.0異常は影響を受けない。CAN-2004-0205
MS04-022
緊急。タスクスケジューラの脆弱性により、コードが実行される。悪意のあるウェブページを閲覧しただけで、任意のコードが実行される危険性があります。Windows2000 と XP が対象。NT4.0 も IE6.01 をインストールした場合は影響を受けます。CAN-2004-0212
MS04-023
緊急。HTML ヘルプの脆弱性により、コードが実行される。悪意のあるウェブページを閲覧しただけで、任意のコードが実行される危険性があります。Windows 98,98SE,Me,2000,XP,Server2003 が対象。NT4.0 に影響を受けないとされています。CAN-2003-1041およびCAN-2004-0201
MS04-024
重要。Windows シェルの脆弱性により、リモートでコードが実行される。CAN-2004-0420

7月15日追記

MS04-024 に副作用が報告されています。

コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.

67 queries. HTML convert time: 0.954 sec. Powered by WordPress. Valid XHTML
Copyright © 2003-2017 @ futuremix.org ログイン