RPM ファイルをインストールせずに直接ファイルを取り出す

2003-11-26 19:57
このエントリーをはてなブックマークに追加

RPM ファイルから必要なファイルを取り出す場合、通常は RPM をインストールする必要があります。しかし、事情があってパッケージのインストールができない場合や、単一のソースファイルを取り出す場合にインストールするのが面倒というときもあります。

RPM ファイルは CPIO という形式で圧縮されており、rpm2cpio コマンドを使うことにより変換できます。

  # rpm2cpio libwmf-0.2.8-1.src.rpm > libwmf-0.2.8-1.cpio

CPIO 形式のアーカイブファイルは、cpio コマンドで扱うことができます。詳しくは cpio の man を見て下さい。

たとえば、ソース RPM から SPEC ファイルを取り出すには次のように指定します。

  # rpm2cpio libwmf-0.2.8-1.src.rpm | cpio -i "*.spec"
  • ブックマーク : アクセス: 10,701回
  • カテゴリー : Linux
  • キーワード :

コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.

68 queries. HTML convert time: 1.152 sec. Powered by WordPress. Valid XHTML
Copyright © 2003-2017 @ futuremix.org ログイン