複数の脆弱性を修正した Apache の RPM (Red Hat 9 用)

2004-9-28 23:32
このエントリーをはてなブックマークに追加

Apache 2.0.50 以前に mod_dav の脆弱性Apache 2.0.44-50 に SSL proxy でクラッシュする欠陥などでも書きましたが、Apache HTTP Server に、複数の欠陥が見つかっています。(CAN-2004-0747CAN-2004-0748CAN-2004-0751CAN-2004-0768CAN-2004-0809)
これらの欠陥は、2.0.51 で修正されましたが、2.0.51 では別の欠陥が見つかっています(CAN-2004-0811)。この欠陥は 2.0.51 のみに影響するもので 2.0.52 で修正の予定です。

さて、以前から、Red Hat Linux 9 向けに、独自ビルドの httpd の RPM を提供していましたが、CAN-2004-0747、CAN-2004-0751、CAN-2004-0809 のパッチを取り込んだバージョンを公開しました。必要な方は自己責任でどうぞ。

CAN-2004-0748、CAN-2004-0786、CAN-2004-0811 のパッチが取り込まれていないのは、Red Hat 9 用 RPM のベースとなっている 2.0.40 には影響しないと思われるからです。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

67 queries. HTML convert time: 1.123 sec. Powered by WordPress. Valid XHTML
Copyright © 2003-2017 @ futuremix.org ログイン