進路と針路

2003-9-8 10:55
このエントリーをはてなブックマークに追加

進路針路の使い分けはどうしたらよいでしょうか。

卒業後の「進路相談」「進路変更」などは明らかに前者ですし、飛行機や船の針路は後者です。

それでは人生や企業の場合は「進路」でしょうか。それとも「針路」でしょうか。「針路」の方が大きな目標に向かっての方向性というイメージがあると思うのですが……。難しいですね。どなたか教えて下さいませ。

3件のコメント

  1. 進路と針路の違いって、数値で表せるかどうかの違いと単純に考えてはいけないのでしょうか?
    船や飛行機は、地球上の緯度経度で方向をあらわしますよね?

    Comment by ゆうゆう — 2004-01-8 15:43

  2. 羅針盤と関係があるのではないでしょうか?

    Comment by ひさし — 2004-03-11 18:20

  3. 「会社の方針を決める」という使い方があるので、そういう場合は「針路」でもいいのかも?
    でも方針とは、もともと羅針盤や風水盤?などの動作を模して比喩的に使われはじめたと思うので、針路ではなくて進路を用いるべきなのかもしれません。

    Comment by のーむ — 2004-05-30 16:09

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

67 queries. HTML convert time: 1.132 sec. Powered by WordPress. Valid XHTML
Copyright © 2003-2017 @ futuremix.org ログイン