SFCG が再生手続き廃止決定 負債3380億円

2009-3-24 22:37
このエントリーをはてなブックマークに追加

民事再生法の適用を申請していた SFCG(旧商工ファンド)ですが、本日東京地裁が民事再生手続き打ち切りを決定したそうです。1カ月後を目処に破産手続きに移行するとのこと。

小室先生も消し飛ぶほどの700億円もの債権二重譲渡とか、関係会社の登録取り消しなどが発覚したため、再建が危ぶまれていました。

さて、興味があるのは、SFCG 本体ではなく、傘下・関連企業であった ケン・エンタープライズや T・ZONE ホールディングスとかはあまりニュースで名前が出てきていないのですが、どうなっていのでしょう。こちらにすでに優良資産が移されていたりして。まあ投資先のいい会社の株は結構売却されてましたね。

で、SFCG 以外のノンバンク系にも懸念が飛び火しているようで、毎日新聞はe株リポート:ノンバンク SFCG破綻で連想売り 市場が警戒する信用リスク「SFCGの破綻を受けて、海外投資家が開口一番に聞いてきたのが『オリックスは大丈夫か』という質問」。と書いてますね。どうなんでしょう。

コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.

67 queries. HTML convert time: 1.171 sec. Powered by WordPress. Valid XHTML
Copyright © 2003-2017 @ futuremix.org ログイン