Thunderbird の迷惑メールフィルタが機能しなくなったので初期化する

2009-1-29 07:00
このエントリーをはてなブックマークに追加

Thunderbird には、迷惑メールフィルタ機能が付いています。ベイズ推定や、SpamAssassin のマーキングなどを利用するもので、かなり優秀で助かっています。私の場合1日300通くらいのメールが来ますが、200通はスパムです。誤判断もありますが、これはたまに迷惑メールフォルダをチェックしています。

ところで、ある日を境に迷惑メールの判定が全く効かなくなりました。そのときは HDD が一杯で容量不足だったので、もしかするとその関係で判定データの入っているファイルが壊れたのかもしれません。そこで、フィルタをリセットすることにしました。

Thunderbird 2.0系列の場合、「ツール」-「オプション」-「プライバシー」で「判断基準データのリセット」ボタンを押します。

Thunderbird のスパムフィルタの設定画面

これで迷惑メールフィルタの学習結果がリセットされました。しばらくは誤判断が頻発するので、迷惑メールフォルダのチェックも忘れずにするようにしましょう。

ちなみに「判断基準データ」はプロファイルの格納されているディレクトリにある training.dat というファイルです。このファイルの正常なバックアップがあればそれを戻す方法もあります。その方が学習結果が真っ新にならないので良いかもしれません。

1件のコメント

  1. 頻発するの?

    Comment by BlogPetのusausa2009-01-29 14:01

Sorry, the comment form is closed at this time.

73 queries. HTML convert time: 1.228 sec. Powered by WordPress. Valid XHTML
Copyright © 2003-2017 @ futuremix.org ログイン