Android アストロファイルマネージャのSMB接続で invalid payload size 405

2011-8-3 12:02
このエントリーをはてなブックマークに追加

Android 端末から Windows 7 の PC に SMB 接続しようとしても invalid payload size 405 というエラーが出て、半年ほどはまっていたのですが、ようやく方法がわかりました。

アストロファイルマネージャを使います。

ネットワークを選択

上部のコマンドボタンの行を左端までスクロールすると「ネットワーク」ボタンがあるのでこれをえらぶ。

アストロファイルマネージャでネットワークの新規追加

「新規追加」を選択します。

アストロファイルマネージャでSMB接続の内容を入力

接続の種類SMBラベルはサーバ名など任意の文字列、サーバーは、ホスト名またはIPアドレス、共有にはネットワーク共有名を入力します。

あとは、接続先 PC のログオンユーザ名とパスワードを入力して、「テスト」を押してみます。

Linux の Samba サーバだとこれでつながるのですが、Windows 7 の PC の場合は「invalid payload size 405」エラーが出てしまいます。

SMB接続でinvalid payload size 405

ここでずっと悩んでいたのですが、別のことを調べている時に xda-developers – Using SMB Module with Astro というページにたどり着き、ここに対応策が書かれていて解決しました。

SMB の設定を入力する画面で Android 端末のメニューキーを押すと「Advanced Settings」というメニューが画面下に出てきます。これをタップすると、オプションを入力できます。

アストロファイルマネージャのSMB接続のオプション設定

ここで、jcifs.smb.client.useExtendedSecurity という項目を作成し、値に false を入れます。これで Windows 7 の PC につながるようになりました。

コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.

69 queries. HTML convert time: 1.249 sec. Powered by WordPress. Valid XHTML
Copyright © 2003-2017 @ futuremix.org ログイン