ライブドアを買収する可能性があるポータル企業はどこか

2007-8-28 07:00
このエントリーをはてなブックマークに追加

ポータル事業を中心に生き残りをはかるライブドア。関連企業を次々売却していますが、一時期は USEN による買収も囁かれていました。今後、ライブドア本体の身売り・買収の可能性はないかといえば、ファンドが投資している以上可能性はあり得ます。そこでポータルサイトを運営する企業を中心に、買収・合併の可能性を妄想想像してみました。

Yahoo

いきなりですが現実的な選択肢です。Google に追い上げられているとはいえ、当面は Yahoo JAPAN がトップの座を守り続けることでしょう。ここにライブドアのトラフィックが加われば、2位以下をさらに引き離すことができます。

特に Yahoo のブログサービスはあまり繁盛していませんが、国内最大規模の livedoor blog は魅力的です。また、リスティング事業のJリスティングをオーバーチュアに統合できるほか、提携しているぽすれんの子会社化もありえます。また公衆無線サービスは、Yahoo BB の無線サービスに統合してシェアを不動のものにできるでしょう。

Google

スーパーエリート集団の Google が、(しかも日本の) livedoor を買うことはまず考えられないでしょう。強いて言えばデータセンターを買収する可能性はあるかもしれません。

楽天

楽天にとって、ライブドアを吸収することは理にかなっています。livedoor blog を楽天の商品を販売するチャネルに使うことができます。またベストリザーブを楽天トラベルに統合することで地位を固めることもできます。ライブドアギガメーラー未満の Infoseek メールも少しはマシにできるかもしれません。ただしライブドアはメールサービスを Gmail ベースに変更すると発表しています。

ダイナミックアドを開始し、モバイル検索を Fast と組んで自社開発するとした楽天は、Google に対抗していくと思われますが、技術的にはライブドアを買収してもメリットは少ないでしょう。

また、球団問題に端を発する対立から、ライブドア側からは受け入れがたいでしょうから、技術者が大量に辞めてしまうリスクがあります。

その他

金融事業から撤退し同じくネット事業にフォーカスする GMO や、カカクコムはポータルを欲しがるでしょうが、それぞれの時価総額は弥生の売却額にも達していません。意外ですね。ディーエヌエーは体力がありそうですが、ライブドアを欲しがるとは思えません。

エキサイトについては、むしろライブドアが買収する形になるでしょう。ポータル事業として生き残りをかけるライブドアがエキサイトを買収して、名前をエキサイトに変えるというのは良いかもしれませんが、相乗効果はあまりないでしょうし面白くもありません。

あとはポータル事業を強化したい ISP が買収を模索する可能性はあります。具体的にはニフティ、ソネット、KDDI あたりですが、ライブドアを丸ごと買えそうなのは KDDI くらいでしょうか。あとは、ライブドアがはてなを買収したら面白いなあと個人的には思うのですが。

コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.

67 queries. HTML convert time: 1.104 sec. Powered by WordPress. Valid XHTML
Copyright © 2003-2017 @ futuremix.org ログイン