init: Id “x” respawning too fast: disabled for 5 minutes

2007-7-18 09:58
このエントリーをはてなブックマークに追加

Cent OS で RIAD のトラブルが発生した後、再起動したら X が起動しなくなりました。また次のようなエラーが 5 分おきにログファイルに記録されていました。

init: Id "x" respawning too fast: disabled for 5 minutes

それまでは X が起動していて、設定ファイルも変更していません。何かファイルが壊れた可能性があるので、rpm コマンドを使ってパッケージを検証してみます。

# rpm -qa | grep xorg | xargs rpm -qV
missing     /usr/X11R6/lib/libXi.so.6
missing     /usr/X11R6/lib/libXi.so.6.0

なんとファイルが見つからないとのこと。 そこで、これらのファイルが含まれる xorg-x11-libs パッケージを yumdowloader コマンドでダウンロード・強制インストールしてみます。

# yumdownloader xorg-x11-libs-6.8.2-1.EL.19
# rpm  -Uvh --force xorg-x11-libs-6.8.2-1.EL.19.i386.rpm

startx コマンドで X が立ち上がるのを確認。OS ごと再起動して runlevel:5 で問題なく GUI が立ち上がりました。本当は x.org をすべて入れ直した方が良いのでしょうが、依存関係まで考えるとそこまでできないのですよね……。まあ機会があったらクリーンインストールでしょうね。

  • ブックマーク : アクセス: 16,670回
  • カテゴリー : Linux
  • キーワード : ,

コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.

67 queries. HTML convert time: 1.199 sec. Powered by WordPress. Valid XHTML
Copyright © 2003-2017 @ futuremix.org ログイン