Oracle Instant Client ODBC アドミニストレータでのエラー 126

2007-7-4 22:56
このエントリーをはてなブックマークに追加

Oracle Instant Client はインストールの手間が省ける上、余計なもの (古い Java など) が入らないので大変便利です。しかし ODBC の設定をしようとしてWindows のコントロールパネルから ODBC アドミニストレータを実行すると、次のようなエラーが出ることがあります。

ODBC アドミニストレータ

ODBC アドミニストレータで Oracle Instant Client 10_2 を選択すると・・・

ODBCアドミニストレータのエラー画面が表示される

「Oracle in instantclient10_2 ODBC ドライバのセットアップ プログラムを読みこむことができません(システム エラー コード 126)。」

更にこのようなエラーが……

「セットアップまたはトランスレータ ライブラリを読み込めません」

画面が古くさいのは Windows 2000 で試したからです。このメッセージでは何のことかサッパリわかりません。原因は必要な DLL がないためです。

msvcp71.dll と mfc71.dll が必要なのですが、これらが Instant Client のパッケージには含まれていないため、もともと存在していない環境ではエラーとなってしまうのです。この 2つの DLL を他の PC から System32 フォルダにコピーしてやれば、無事 Oracle の ODBC 設定画面を開くことができます。

  • ブックマーク : アクセス: 23,891回
  • カテゴリー : Oracle
  • キーワード : ,

1件のコメント

  1. 突然失礼いたします。
    同様の事象が発生しまして解決へ向けて大変役に立ちました。
    ありがとうございました。
    ただ当方の環境では1点だけ違いがありました。msvcp71.dllはmsvcr71.dllでした。
    当コメントがふさわしくないようでしたら削除してください。
    失礼いたしました。

    Comment by 小幡 — 2007-07-24 15:23

Sorry, the comment form is closed at this time.

72 queries. HTML convert time: 1.134 sec. Powered by WordPress. Valid XHTML
Copyright © 2003-2017 @ futuremix.org ログイン