スタートページに Yahoo! Japan が 6割。

2007-5-30 17:56
このエントリーをはてなブックマークに追加

日経リサーチ、「PCのトップページに設定しているサイト」などに関する調査結果を発表 インターネット-発表資料:IT-PLUSから。内容に触れる前に「PCのトップページ」という言い方はどうかと思います。スタートページの方が適切に思います。ホームページという呼称もそうだけど、メディアというのは用語をもっと適切に使うべきだと思います。

さて、肝心の内容についてですが、

2007年3月にインターネット利用者に対し、「パソコンのトップページに設定しているサイト」について質問したところ、6割以上(60.5%)が「Yahoo!」に設定しており、2位「Google」(8.8%) 以下に大差をつけていることがわかった。特に10代-20代の女性は71.3%と圧倒的に「Yahoo!」の利用率が高い。(中略)

また、「直近(1ヶ月)のネットアクセス時に利用したサイト」では、「Yahoo!」の利用は9割を超える(91.0%)。次いで「Google」(56.8%)、「楽天」(45.7%)、「MSN」(27.6%)、「goo」(27.6%)の順で利用が多い。(中略)

性別で見ると、「Google」は全般に男性で、特に30代の利用が多く(68.1%)、「楽天」は女性30代以降での利用率が50%を超えた。「Yahoo!」、「MSN」「goo」の利用においては、性別による差はない。

Yahoo Japan の独り勝ち、若い男性は Google が多いというのは予想通りでした。Google は地図の利用者が多いということなのですが、Yahoo も地図サービスは非常に使いやすく進化してきたので、Google Maps の独壇場とは言えなくなるかもしれません。

スタートページに関する調査結果

意外だったのは上位 10 サイトの結果です。

これを見るとYahoo が他を突き放していることがわかります。あとはロングテールみたいなもの(笑)、とくに livedoor や Excite といったポータルサイトが DION 以下でランク外というのは意外でした。まあ Excite はポータルが本業ではないですけどね。

よく利用するサイトの調査結果

一方、よく利用するサイトの調査結果では、Excite もランクインしてきます。livedoor は圏外ですが。

Yahoo が 9割を超えるほか、Google や楽天も高い利用率となっています。とくに楽天は Infoseek も足せば Google を抜いて二位に浮上するかもしれません。ニュースサイトでは Yahoo と asahi.com が二強とされてきましたが、NIKKEI.NET が asahi.com を抜いてますね。

また Google 利用者もニュースの利用率が高いので、Google News も定着してきたといえそうです。Yahoo が他を突き放すのか、Google に追い上げられるのか興味深いです。楽天は TBS に手を出している場合じゃないでしょうね。

コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.

67 queries. HTML convert time: 1.104 sec. Powered by WordPress. Valid XHTML
Copyright © 2003-2017 @ futuremix.org ログイン