Google Reader βの良い点・不満な点

2007-4-7 01:55
このエントリーをはてなブックマークに追加

オンラインで使える RSS リーダの一つである Google Reader を試してみました。Google Reader はまだベータ版の扱いで、サーバのレスポンスがきわめて良いです。 も日本語化されていません。しばらく使ってみて気づいた点を書いてみます。

Google Reader のシンプルなインターフェース

インターフェースが軽快

AJAX を採用しているのとサーバのレスポンスがきわめて良いため、livedoor Reader より快適に感じます。Goo がスクロール検索というのを始めたみたいですが、Google Reader は以前からそういうことができます。

タグに日本語が使えない

まだベータ版で UI が英語なのはしょうがないが、タグやフォルダ名に日本語が使えないのが困ります。それどころか記号も使えません。livedoor Reader の購読フィードを OPML で移した場合、半角英数字でつけたフォルダ名は移行されましたが、日本語のフォルダ名は無視されてしまいました。コンテンツ自体は日本語でも問題なく表示できます。

タグとフォルダの区別が分かりづらい

Google Reader では記事ごとにタグをつけることができますが、フォルダ名と同じタグを記事につけるとフォルダの一覧を開いたときに、その記事が紛れて表示されます。これは私だけかもしれませんが、これが混乱の元になります。

携帯用のアクセスページ

携帯で確認するためのページがあるのはうれしいですね。英語ですが。

検索ができない

何が不満かというと、Google なのに過去に読んだフィードの検索ができないということ。世の中にあるフィードをキーワード検索して購読することはできます。しかし、読んだフィードにせっかくスターやタグをせっせとつけたのに遡りたいときに素早く探すことができないのです。だってGoogle に期待するのはそこでしょう。Gmail しかり。スターをつけたものは左上の starred items から、タグもフォルダのツリーからたどれますが、やはりさっと検索したい。

Google Reader の既読記事を検索する方法によれば、購読リストを OPML ファイルで書き出して Google Co-op に登録するという技で検索機能を実現できるそうですが、タグづけとかスターが反映されるわけではないのが悲しいところ。結局のところ残したい記事は SBM にブックマークしてタグづけする方が便利そう。

そういう意味では日本語対応ということも含めて、国産の livedoor Reader + livedoor Clip の組み合わせが現状では一番便利かもしれません。

  • ブックマーク : アクセス: 5,200回
  • カテゴリー : RSS
  • キーワード : , , ,

コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.

68 queries. HTML convert time: 1.249 sec. Powered by WordPress. Valid XHTML
Copyright © 2003-2017 @ futuremix.org ログイン