Fedora Legacy Watch : PHP, sharutils, gFTP, Mailman, dhcpのパッケージリリース

2005-7-12 07:06
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事は以前 “Fedora Lagacy Watch” で公開していたものです。古い内容ですのでご注意下さい。

PHP を含むいくつかのパッケージがリリースされました。

  • PHP CAN-2005-0524,CAN-2005-0525,CAN-2005-1042,CAN-2005-1043 の修正。RH7.3、RH9、FC1、FC2 が対象。
  • sharutils CAN-2005-0990 の修正。RH7.3、RH9、FC1、FC2 が対象。
  • gFTP CAN-2005-0372 の修正。RH7.3、RH9、FC1 が対象。
  • Mailman CAN-2005-0202 の修正。RH7.3、RH9、FC1 が対象。
  • dhcp CAN-2004-1006 の修正。RH7.3が対象。

また近日中に OpenSSH、Telnet のアップデートもリリースされます。

2 Comments

  1. いつも参考にさせていただいています。

    このPHPはマルチ言語対応なのでしょうか。
    もしくはそれを確かめるにはどこを見ればよいのでしょうか。

    Comment by t-bird — 2005-07-19 10:54

  2. RH7.3、RH9 の PHP は残念ながら mbstring が無効な状態でコンパイルされています。FC1、FC2 は php-mbstring パッケージを入れればマルチランゲージ対応になります。

    RH9 でも SRPM をダウンロードして php.spec を書き換えて、configure のオプションに --enable-mbstring と --enable-mbstr-enc-trans を加えてやります。これで rebuild すれば mbstring 対応のものができます。

    以前はこのパッケージを個人的に配布していたこともありましたが、4.3.3 以前の mbstring モジュールには LGPL に違反している部分があるので、再配布は難しいと思い中止しました。

    Comment by 津田 ふみか2005-08-2 22:13

Sorry, the comment form is closed at this time.

71 queries. HTML convert time: 1.244 sec. Powered by WordPress. Valid XHTML
Copyright © 2003-2017 @ futuremix.org ログイン