オープンソースのグループウェア OpenGroupware.org 開発スタート

2003-7-17 00:24
このエントリーをはてなブックマークに追加

CNET Japan の記事によれば、オープンソースのグループウェアを作成するプロジェクト OpenGroupware.org が始まったそうです。なんでもOpenOffice.org の姉妹プロジェクトだとか。MS Exchange の代替を狙っているということです。

独自のウェブ・ユーザーインターフェースを持つほか、Microsoft Outlook、Ximian Evolution、Mozilla Calendar、Apple の iCal クライアントからもアクセスできる、オープンなグループウェア環境構築を目標にしているそうです。これが使い物になったら、すごいことになりそうです。

いままで、オープンソースのグループウェアといえば、Sky Board や、phpGroupWare があります。Sky Board は日本語で問題なく動作しますが、古いものであり、後継の Clala は有償製品です(10ユーザまでつかえる無料版もあるにはありますが)。また、phpGroupWare は qmail が必要になることなど、動作環境が制限されています。日本語化されつつある(完全ではない)るのは嬉しいですが。このように「これだ」という決め手がないのがオープンソースのグループウェアでした。

OpenGroupware.org は、ドイツ Skyrix Software が7年がかりで開発した Skyrix Groupware Server を元に作られているため、すでにある程度の動作はしていますが、インストールが異様なまでに大変なようです。そして残念ながら日本語版はまだありません。興味のある方は、ぜひプロジェクトに参加してみてはいかがでしょうか。

  • ブックマーク : アクセス: 4,535回
  • カテゴリー : メール
  • キーワード :

コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.

68 queries. HTML convert time: 1.101 sec. Powered by WordPress. Valid XHTML
Copyright © 2003-2017 @ futuremix.org ログイン