ASUS Eee Pad Transformer TF 101 いよいよ日本発売

2011-5-31 09:17
このエントリーをはてなブックマークに追加

1月に発表されて以来、発売開始が待望されていた ASUS の Eee Pad Transformer TF 101がいよいよ日本での発売がアナウンスされました。

ASUS Eee Pad Transformer TF 101

ASUS Eee Pad Transformer TF101 は「トランスフォーマー」の名の通り、タブレットからノートPCの携帯へと変形する Android 製品です。

通常はタブレットとして持ち運びでき、キーボード付きドックに装着することでノートPCスタイルとして使用できます。

タブレットとしては10.1インチ、解像度は 1,280×800ドット (WXGA)、CPUはNVIDIA Tegra2 を搭載しメインメモリは 1GB を搭載しており、他の Android タブレット製品と遜色はありません。

OS はタブレット専用の Android 3.0 ですが、追って 3.1 へのバージョンアップが予定されています。

キーボード付きドックに装着することでPCスタイルに

気になる価格は 59,800円ということで、KDDI が販売している Motorola XOOM よりも安く、しかもキーボードも付属してくるのでこちらの方が人気が出そうですね。もちろんdocomo が販売している Optimus Pad のように 3G 回線契約は必要なく Wi-Fi のみで使用できます。

タブレットやキーボードの色はよくあるような光沢のある黒ではなく、茶色がかった仕上げで、背面には凹凸があり高級感があります。

Amazon で予約が始まっています。ASUS のプレスリリースでは6月中旬発売となっていますが、Amazon では6月30日となっています。どちらが正しいかは不明ですが、人気が出そうなので初回に手に入れたい人は予約が確実ですね。

コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.

69 queries. HTML convert time: 1.176 sec. Powered by WordPress. Valid XHTML
Copyright © 2003-2017 @ futuremix.org ログイン