α380,α330の詳細がデンマークの SonyStyleに掲載。α230も

2009-5-15 21:39
このエントリーをはてなブックマークに追加

各国の公式サイトに少しずつ情報がフライング掲載されて詳細が明らかになってきたソニーの新デジタル一眼レフですが、こんどはデンマークのソニースタイルにα380とα330が掲載されました。

DSLR-A380Y

α380 のダブルズームキットです。画像を見ると 14.2 Mpxl と 10.2 Megapixel CCD sensor の表記が混在していますが、α380 が 14.2メガピクセル、α330が10.2Mメガピクセルの CCD センサーと思われます。センサー以外のスペックはおそらく同じです。新しいキットレンズの 18-55mm と、55-200mm がセットです。

DSLR-A330Y

α330 のキットです。キットレンズはこれまでの DT18-70mm から、新開発の DT18-55mm に代わっています。ズーム域が狭くなっていますが、その分画質が向上されていることが期待されます。雑誌やウェブサイトの紹介記事・比較記事ではキットレンズが使われることが多いので、画質の工場のためにズーム域を狭めたのだと推測されます。もっとも、18-55mm というズーム範囲は他社と同等です。

α380 のスペックも掲載されていますが、主なものは以下のとおりとなっています。

  • 1420万画素 APS-C サイズ CCD センサー
  • BIONZ™ 画像処理エンジン
  • 2.7インチ チルト液晶 (23万ドット)
  • クイックAFライブビュー
  • AF 9点 (中央クロス)
  • 視野率95%
  • HDMI端子
  • BRAVIA Sync
  • (幅 x 高さ x 奥行き): 128×97×71.4mm
  • 重量(バッテリー含まず) 490グラム
  • MPEG Movie なし

α350が、約130.8×98.5×74.7mm、582gなので、小型軽量になっています。また、アクセサリーの項目を見ると、バッテリーはハンディカム用の NP-FH50 に変更されています。さらにメディアとして Memory Stick PRO-HG Duo HX 16G が指定されていますので、スロットもメモリースティックに変更です。これらの変更が小型化に寄与しているのだと思われます。

上記の情報はまだ正式発表されたものではありませんので確定事項ではありません。α230は掲載されていないようですが、α200やα300の時のように、国により発売開始時期が異なる可能性はあります。

日本のソニースタイルでは、α900とα300のみの掲載となり、α700, α350, α200は販売終了となりました。

また恵比寿駅に告知ポスターが貼られており、日本の5月18日に新機種が正式に発表されると思われます。

追記

DSLR-A230

ノルウェーのソニースタイルサイトにα230が掲載されていました。マイクではないかと噂されたグリップ右下のものは “SteadyShot Inside” エンブレムのようです。背面に ON/OFF スイッチが無くなったので、存在をアピールするためのものでしょうか。これがボタンになっているとか……。

α230のサイズは、奥行きが67.5mm、重量は450g と、α330よりもさらに小型軽量です。なお、モードダイヤルは無くなったのではなく、薄くなった(?)ため正面からは見えていないようです。

また、デンマークやノルウェーのソニースタイルでは、キットレンズ以外の新しいレンズ (DT 50mm F1.8、DT 30mm F2.8 MACRO など)については掲載がありませんでした。70-200mm F2.8G については掲載されていませんので、やはりディスコンでしょうか。

1件のコメント

  1. きのう、販売終了とかアピールー!

    Comment by BlogPetのusausa2009-05-16 18:25

Sorry, the comment form is closed at this time.

72 queries. HTML convert time: 1.193 sec. Powered by WordPress. Valid XHTML
Copyright © 2003-2017 @ futuremix.org ログイン