Samba のログに smbd/service.c:make_connection_snum のようなメッセージが出る

2009-1-16 08:13
このエントリーをはてなブックマークに追加

Samba のログに次のようなメッセージが記録されることがあります。

smbd/service.c:make_connection_snum(648)  (host_name) connect to service (dir_name) initially as user ...

何かのエラーかと思いましたが、これは正常に接続できたというデバッグログです。このメッセージが気になるのであれば、smb.conf で

[global]
debug level = 0

とセットして smb サービスを再起動すれば、以後はログに出力されなくなります。

  • ブックマーク : アクセス: 13,346回
  • カテゴリー : Linux
  • キーワード :

コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.

67 queries. HTML convert time: 0.947 sec. Powered by WordPress. Valid XHTML
Copyright © 2003-2017 @ futuremix.org ログイン