Acrive Directory 環境で NTP サーバと時刻の同期ができなくなる

2009-1-18 07:00
このエントリーをはてなブックマークに追加

Windows 2000 以降に搭載されている Windows time サービスで、Linux の NTP サーバに同期をしていましたが、Active Directory 環境に移行した途端に同期ができなくなりました。コマンドラインで再同期を試みても

C:\>w32tm /resync
再同期のコマンドを送信:  local computer...
時刻データが利用できなかったため、コンピュータは同期をとり直しませんでした。

のようになってしまいます。そこで調べたところ、次のようにして設定すればよいとのこと。

C:\>w32tm /config /manualpeerlist:ntp.example.com,0x8 /syncfromflags:MANUAL

Windows Time サービスを再起動して、再同期を試みたところうまくいきました。

  C:\>w32tm /resync
  再同期のコマンドを送信:  local computer...
  コマンドは正しく完了しました。

通常は Active Directory 環境では、各クライアントはドメインコントローラと同期が取られるため(ポリシーで設定変更可能)、ドメインコントローラだけこの設定をすればよいと思います。

でもこれどもうまくいかないクライアント端末もあるんですよね……。NTP は結構手強いですなあ。

コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.

68 queries. HTML convert time: 1.301 sec. Powered by WordPress. Valid XHTML
Copyright © 2003-2017 @ futuremix.org ログイン