ソニー α350 & α200

2008-2-2 00:54
このエントリーをはてなブックマークに追加
α350 (dslr-a350)

ソニーから新しいエントリークラスのデジタル一眼レフ α350α200 が発表になりました。α300 は日本では発売されないということで、少し残念ですが、α350 の値段は予想よりも安いみたいなので売れるのは α350 の方だと思います。

それにしても α350 のクイックAFライブビューには驚かされました。別の CCD を使ってライブビューを行なうというのはオリンパスの E-330 でも試みられていましたが、ハーフミラーを使う方式だったので視認性が悪く受け入れられませんでした。また、私は D300 や EOS 40D のライブビューは使いづらいと感じていました。(雑誌などでは大絶賛でしたが。)たしかにあれば便利だろうけど使いづらいなと。

その点、α350 のクイックAFライブビューはしかし、今回のペンタミラーを倒す方式であれば、その欠点を克服でき、高速な位相差AFを使用できます。またピント合わせのたびにパタパタとミラーが上下することもありませんし、シャッターも半押しして撮るという動作もそのままですので、ストレスを感じることはないと思います。これはソニーかなり考えましたね。

ソニースタイルではすでに予約を受け付けていました。これから一眼レフという方にはズームレンズキットがお薦めです。ただα350の高倍率ズームキットの 18-200mm は正直なところあまりお薦めできません。おなじ高倍率ズームでも18-250mm F3.5-6.3の方が写りに定評がありますので、キット価格ではありませんが、そちらをお薦めします。そのぶん高いですけどね。

コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.

73 queries. HTML convert time: 1.457 sec. Powered by WordPress. Valid XHTML
Copyright © 2003-2017 @ futuremix.org ログイン