NetPBM でドロップシャドウを実現する pnmdropshadow

2007-4-4 01:35
このエントリーをはてなブックマークに追加

画像変換ライブラリ NetPBM。最近は ImageMagick のお陰で目立たないですが、機能別コマンドになっていてパイプで渡せるところなど、愛好者も多いと思います。その NetPBM でドロップシャドウを実現するスクリプトを作った人を見つけました。

Creating Drop Shadows with netpbm – joakim.erdfelt.com

このページに掲載されている pnmdropshadow.sh というコードを /usr/local/bin/pnmdropshadow という名前で保存して実行権限を付与します。中身はシェルスクリプトですが、あとは NetPBM の各コマンドと同じように使えます。以下、使用例ですが、netpbm を使っている人には説明無しというくらい簡単です。

  jpegtopnm before.jpg |pnmdropshadow | pnmtojpeg > after.jpg
元画像: 変換前の写真
変換後: ドロップシャドウをつけた写真
  • ブックマーク : アクセス: 4,382回
  • カテゴリー : 画像処理
  • キーワード :

コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.

68 queries. HTML convert time: 1.160 sec. Powered by WordPress. Valid XHTML
Copyright © 2003-2017 @ futuremix.org ログイン