SNSで感染するスパイウェア

2006-8-24 22:36
このエントリーをはてなブックマークに追加

スパイウェアといえば怪しいサイトやスパムメール、IM などを通じてインストールされるというイメージがありますが、最近は感染方法がますます巧妙化してきており、SNS やビデオコーデックで感染するそうです。ITmedia の記事によると、ウェブルートがまとめた2006年第2四半期のスパイウェア動向が紹介されています。

2006年上半期に最も感染の多かった悪質なスパイウェアは、Zlobだった。「米国では、SNSのMySpaceなどが配布に利用されている」という。

国内 SNS を悪用したスパイウェアの感染は「現状では、ない」そうですが、今後も安心とは言えません。SNS を利用するときも気を緩めず用心しないといけなくなってきましたね。

  • ブックマーク : アクセス: 3,298回
  • カテゴリー : SNS
  • キーワード : ,

コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.

70 queries. HTML convert time: 1.532 sec. Powered by WordPress. Valid XHTML
Copyright © 2003-2017 @ futuremix.org ログイン