Fedora Legacy Watch : XFree86, PHP などのパッケージが登場

2005-3-12 16:19
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事は以前 “Fedora Lagacy Watch” で公開していたものです。古い内容ですのでご注意下さい。

Fedora Legacy のパッケージが続々登場しています。しかも今回も大物揃いで、XFree86 や PHP など、数種類。アップデートしましょう。

XFree86
CAN-2004-0083, CAN-2004-0084, CAN-2004-0106, CAN-2004-0419, CAN-2004-0687, CAN-2004-0688, CAN-2004-0692, CAN-2004-0914
といった多くの修正がされています。
CUPS
CAN-2004-0888, CAN-2004-0923, CAN-2004-1125, CAN-2004-1267, CAN-2004-1268, CAN-2004-1269, CAN-2004-1270, CAN-2005-0064
subversion
CAN-2004-0397, CAN-2004-0413
less
CAN-2005-0086 が修正されたらしいですが、一部のユーザでハングする不具合があるらしいので update-testing に差し戻されています。
PHP
ようやく PHP のアップデートがリリースされました。CAN-2004-0958, CAN-2004-0959, CAN-2004-1018, CAN-2004-1019, CAN-2004-1065, CAN-2004-1392 など。危険なセキュリティホールを含んでいます。7日にリリースされたパッケージにはパッチにバグがあり、segfault が引き起こされる可能性があります。9日に修正版が出ていますので、注意しましょう。

コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.

67 queries. HTML convert time: 0.978 sec. Powered by WordPress. Valid XHTML
Copyright © 2003-2017 @ futuremix.org ログイン