Cobalt の DNS 設定では TXT レコードが追加できない

2004-9-16 20:47
このエントリーをはてなブックマークに追加

SenderID や SPF、DomainKeys などのメール送信者認証技術は、DNS と連動して行なわれるわけです。SPF や SenderID では、ゾーンファイルの TXT レコードに、ポリシーを記述するわけです。TXT レコード自体は DNS の仕様として古くからあるようですが、いままではまず使われていませんでした。

そのせいか、Cobalt Qube の DNS 設定画面では、TXT レコードを追加することができません。

Cobalt Qube の DNS 設定画面

うーむ。困りますね。

コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.

68 queries. HTML convert time: 1.146 sec. Powered by WordPress. Valid XHTML
Copyright © 2003-2017 @ futuremix.org ログイン