ゼロがスカイマークと合併。ISP事業はGMOへ譲渡

2004-7-10 07:09
このエントリーをはてなブックマークに追加

INTERNET Watch の記事によると、ISP 事業を手がけるゼロは、ISP 事業を GMO へ譲渡した上で、スカイマーク・エアラインズと合併するとのこと。

知らない人は異業種間の合併に驚くかもしれませんが、スカイマークの代表取締役社長の西久保愼一氏はゼロの創業者にして会長であり、両社の筆頭株主でもあります。西久保社長はゼロの IPO で資金を手にした時、スカイマーク社長への就任要請が来て、積極的に引き受けたそうです。

今回の合併はスカイマークを存続会社とし、ゼロを解散しますが、実質的にはゼロによるスカイマークの救済合併の感があります。日経の報道によれば、

ゼロは昨年3月末時点で合計45億円程度の現預金と投資有価証券を保有している。スカイマークとの合併に際し、既存のネット接続事業は同業のグローバルメディアオンライン(GMO)に売却。合併会社はGMOが対価として新たに発行する15億円相当のGMO株式を譲り受ける。

とのこと。ゼロの資金力とISP事業の売却益で、スカイマークの財務体質を強化する狙いがあるのは明らかです。

一方の GMO は今年に入ってから「ロリポップ」の paperboy を子会社化したり、ベッコアメ、スリーウェブ事業を買収するなど、インターネットサービス事業を立て続けに買収しています。ゼロの事業はブランドを継続して行なわれるようです。

さて、4月頃、GMO 傘下の paperboy&co. の家入社長のウェブログに「ロリポップロバイダ」という記事が書かれたことがあります。

他にはプロバイダとかしたいですね。ロリポップロバイダ・・GMOにかけあってみよう(笑)

まさかこれがきっかけでゼロの買収に動いた……という可能性はないと思いますが、近いうちに paperboy から低価格 ISP が発表されたらいいですね。

コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.

68 queries. HTML convert time: 1.223 sec. Powered by WordPress. Valid XHTML
Copyright © 2003-2017 @ futuremix.org ログイン