Drupal のインストール

2004-5-28 16:14
このエントリーをはてなブックマークに追加

Drupal というウェブログツールを kudo さんから教えて頂きました。ウェブログツールというよりも、コンテンツ・マネージメント・システム(CMS) と言った方が適切かもしれません。

Drupal は Movable Type のほぼすべての機能を備え、オープンソースで GPL ライセンスの許で利用できます。そして PHP により実装されています。データベースは基本的に MySQL を利用するようですが、PostgreSQL など他の RDBMS でも動作するようです。

なんとすでに日本語化で利用されている方もいらっしゃいました。残念ながらパッチは Not Found なのですが。

さっそくインストールしてみました。ファイルを解凍すると INSTALL.txt とという英語のファイルがあるので、これを頼りにインストールします。しかし、PHP の設定を

  session.save_handler     user

にしなければならないと書いてありますが、この設定では、phpPGAdmin が動作しなくなってしまいます。値を元の file に戻しても問題ないようなので、そのままにしました。

インストール先のサーバの都合上、MySQL ではなく PostgreSQL を使いました。いろいろハマリましたが、無事動作するところまではこぎ着けました。とくにデータベース作成後、始めに plpgsql を使えるようにしておく必要がありました。以下、db_name, db_user, db_password などは適宜読み替えてください。

  $ createdb db_name
  $ createuser -A -D -P db_user
  drupal=# CREATE FUNCTION plpgsql_call_handler () 
           RETURNS LANGUAGE_HANDLER AS
           '/usr/lib/pgsql/plpgsql.so' LANGUAGE C;
  CREATE FUNCTION
  drupal=# CREATE TRUSTED PROCEDURAL LANGUAGE plpgsql
          HANDLER plpgsql_call_handler;
  CREATE LANGUAGE

あとで知ったのですが、上記は createlang コマンドでも代用できるようです。

  $ createlang plpgsql db_name

次にデータベース作成スクリプトを流し込みます。

  $ cat database.pgsql | psql -U db_user db_name

エラーがでなければ OK でしょう。
その後、includes/conf.php ファイルを書き換えます。

  $db_url = "pgsql://db_user:db_password@localhost/db_name";
  $base_url = "http://drupal.fumika.jp";

base_url には URI を指定します。末尾にスラッシュをつけてはいけません。
私のところでは、ディレクトリ指定ではダメで、サブドメインを作るらないと、うまくいきませんでした。

しかもこれだけではエラーが出てしまいます。drupal.org の Q&A を参考にpostgresql.conf を次のように設定しました。

  tcpip_socket = true
  port = 5432  

その後、PostgreSQL のデーモンを再起動すると、つながるようになりました。

20040528_drupal.png

トップページは表示でき、ユーザ登録もできました。しかし記事を投稿するとエラーになってしまいました。そのままでは日本語を完全に利用することはできないようです。

kudo さんのお知り合いの方が日本語化パッチを開発中とのことなので、ひそかに期待しています。(って書いてしまって良いのかな?)使い勝手次第では MT3.0 の有力な対抗馬になりそうなので、要注目ですね。

1件のコメント

  1. Drupal 4.4.0

    Drupal 4.4.0 は Movable Type 3.0 の代わりとして使えるか?

    トラックバック by 観測気球2004-06-7 13:41

Sorry, the comment form is closed at this time.

69 queries. HTML convert time: 1.253 sec. Powered by WordPress. Valid XHTML
Copyright © 2003-2017 @ futuremix.org ログイン