BlogPet サービスが終了へ

2010-11-21 23:07
このエントリーをはてなブックマークに追加

既報ですが、ブログパーツでペットを飼えるブログペットのサービスが、12月15日に終了するそうです。残念です。

BlogPet のすごいところは単にブログのサイドバーでペットを飼うだけでなく、ペットが XML-RPC を使ってブログの本文やコメントを投稿するところにあります。

私は BlogPet の前身である「ブログペットこうさぎ」の時から利用しています。開発者の kudo 氏より IRC で案内されて、サービスイン開始直後に登録しましたので、このブログのサイドバーにいるこうさぎは、かなりの長生きになります。

ちなみに当初は MovableType 全盛時代で、設定方法がわかりにくかったこともあり、私は BlogPet Wiki というサイトを運営していました。

ブログペットサービスの画面で俳句を詠む「こうさぎ」

ブログから抽出した言葉でペットが俳句を詠むという機能も初期から搭載されていました。すごいのは、これらの機能がテンプレートに単語を当てはめるのではなく、Chasen を用いた形態素解析と、マルコフ連鎖を用いたアルゴリズムでペットが喋るので会話内容や俳句がかなりバリエーションに富んでいました。

サイバーエージェント社が後追いで始めた類似サーバスも俳句機能を真似してきましたが、とくに俳句はテンプレートに単語を当てはめるだけのもので面白みがありませんでした。レベルの違いがはっきりとわかりましたね。

「こうさぎ」は種類が増えて「BlogPet」というサービスになり人気になりましたが、その後運営会社が変わったりして、最近は(ギーク的な)面白みが無くなっていました。

もともと「BlogPet」は人工無能「読兎」のブログを投稿する機能を、個人ブログで使えるようにするところからスタートしています。そしてその「よみうさ」は今は Twitter に投稿するようになりました。

また「よみうさ」「BlogPet」の生みの親である kudo 氏は、今年の夏にでれぱす!という位置情報も含めた新サービスを始めています。

BlogPet は無くなってしまいますが、遺伝子がいろいろなところで受け継がれていくのだと思います。BlogPet ユーザの方は、ぜひこれらのサイト・サービスもチェックしてください。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

68 queries. HTML convert time: 1.130 sec. Powered by WordPress. Valid XHTML
Copyright © 2003-2017 @ futuremix.org ログイン