Logicool の Bluetooth マウス M555b が初期不良で交換

2010-10-31 08:00
このエントリーをはてなブックマークに追加

Logicool の Bluetooth マウス M555b をネットで注文しました。ノート PC で Bluetooth のワイヤレスマウスが欲しかったことと、ロジクール上位機の特徴であるホイールによる高速スクロールを試してみたかったからです。

Logicool M555b

この LOGICOOL ワイヤレスレーザーマウス Bluetooth搭載 M555bは Amazon だと 3,500円くらいで買えます。

M555b 重量は電池なしで67.5g

重さは 67.5g。しかし、単三電池を2本使います。電池込みでは 115.5g となかなか重めです。もっともマウスの底は滑りやすいのでそんなには気にならないかも。

M555b 電池込みの重量

しかし、いざ使ってみようと電池を入れ、底部にあるスイッチを ON。ここでアクシデント発生。

M555b の電池の入れ方

なんとセンサーが光りません。Connect ボタンを押しても同様です。実は表側にもブルーに光る LED があるのですがこれも点きませんでした。

M555b 初期不良だった

どうやら初期不漁と判明。しかし、私が購入したネットショップ(Amazon ではない)では、初期不良はメーカーに問い合わせてくれとのこと。しかし Logicool への電話問い合わせをしようにも平日しか受け付けていません。

その日は土曜日でしたので、メールで問い合わせをすることに。問い合わせのためにはロジクールのサポートサイトに登録しなければなりません。

ちなみにこのサイトのドメインは custhelp.com となっていますが、ロジクールの日本語サイトからリンクされているものです。どうやらカスタマーサポートを外注しているようです。

さてメールで症状を送ってから1週間以上経って、ようやく返信が来ました。

初期不良と思われるので交換してくれるとのことですが、そのためにはレシートまたはレシートに代わって購入を証明できる書類(領収書/納品書/明細書/注文書など)と保証書(販売店、購入日が確認できるもの)の画像をメールで送らなければならないとのこと。

ネットで購入した場合は発注承りメール、発送ご連絡メール、納品書等などでも良いそうですが、「保証書が白紙の場合、「購入日」、「購入店舗名」が印字された購入証明も合わせてご提示ください。」という一文がありました。

しかも120 時間内にご連絡がない場合、 [お問い合わせ] は解決されたものとさせて頂きます。 と書かれており、5日以内に画像を送らなければならないというのには困りました。

実はこのメールが来たタイミングで私は出張先に移動中で、一週間自宅に戻らない予定だったためです。 もちろん購入時の領収書など持ち歩いていません。

実際には120時間過ぎてから画像を送付しても受け付けてもらえましたが、この120時間で自動的に解決と見なすという対応はひどいと思います。

その画像を送ってから1週間弱で代替品の新品のマウスが到着しました。動作確認したところ、センサーが点灯しました。不良品の方は Connect ボタンを押した時に変な感触がありましたが、正常品はその感触もありませんでした。

交換したマウスは問題なく光った

不良品はパッケージなど付属品とまとめて、着払いで送付すればよいそうです。佐川急便の着払い伝票とパッケージが入っていたので不良品を入れて集荷依頼をするだけです。これは手間がかからなくて良かったです。

さて、肝心のマウスの使用感ですが、やはり重量は少し重いと感じます。日常的に持ち歩くのには向いていませんね。

このマウスの特徴として高速スクロールがあります。ホイールを強く押し込むとクリック感のあるスクロールから、抵抗のない慣性でスクロールできるモードへと切り替わります。この状態ではホイールがぐるぐると回るので面白いです。

しかし高速スクロールは快適な場面もありますが、それよりもスクロールホタンが中クリックにならないのは慣れませんね。(ホイールの他に中クリックに設定できるボタンがついていますが。)チルトホイール対応なので横スクロールできるのは便利ですね。

気になったのはパッケージの開封方法。プラスチックのバリで取り出す際に指を傷つけてしまいました。ハサミでパッケージを切り開いた方が安全です。このパッケージはかなりマイナス評価です。

まあ M555b は表面の質感とホイールの感触がなかなか良いのでその意味では気に入っています。 Logicool の M555b は 安価なBluetooth マウスという点ではいいと思いますが、初期不良のことがあるので個人的にはあまり勧めにくいマウスとなってしまいました。

初期不良交換に実質3週間かかってしまいましたので、実はその間に ELECOM の“RECT” というマウスを買ってしまいました。

ELECOM の 小型レーザーマウスRECT

この RECT が意外と使いやすいのです。小型の有線マウスですが、軽いのはもちろん、コードが中央ではなく左上についているためか邪魔にならずあまり気になりません。

安価なのにレーザーマウスですし、チルトホイールも使えます。しかもソフトをダウンロードすると、ホイールを連続して回転させた時に高速連続スクロールできます。これがなかなか快適です。

パッケージもオシャレですし、こちらの RECT をオススメしてしまいますね。

コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.

72 queries. HTML convert time: 2.425 sec. Powered by WordPress. Valid XHTML
Copyright © 2003-2017 @ futuremix.org ログイン