Windows 7 上の ATOK でもドクターマウスの辞書利用は可能

2010-10-8 00:00
このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャストシステムには Dr.マウスという製品がありまして、これはブラウザや Office 文書の分からない単語の上にマウスポインタを持っていくと辞書引きしてくれるという素晴らしい製品でした。

Google ツールバーで英単語の辞書引きができますが、そういったものです。それが10年以上前にそのようなことを単体のソフトで実現していました。かなり便利なソフトで後継版が、Windows Vista, Widows 7 には対応しておらず、対応予定もないとのこと。

ドクターマウスのスプラッシュウィンドウ

ドクターマウスには、「研究社新英和中辞典」「研究社新和英中辞典」「岩波国語辞典」が付属しています。

そして、ドクターマウスをインストールすると、ATOK の変換中に変換候補の単語の意味をその場で辞書を使って表示してくれるようになるのです。

ATOKの変換候補で辞書引き

ですが、Windows7 には対応しないので残念だと思っていましたが、どうにも不便なので試しに ATOK 2009 の入っている Windows7 Home Premium (64bit)の環境にドクターマウスをインストールしてみたところ、問題なく使えました。

ATOKの設定画面でもドクターマウスの辞書が認識された

これで変換候補から広辞苑などともに和英辞典なども引けるようになりました。快適です。ちなみにドクターマウスも一応動いてはいます。もっと早く試せば良かったです。ドクターマウスをお持ちの方はお試しください。

なお、Office連携ツール for ATOK を使用した場合、Word や Excel から辞書が引けるようになりますが、こちらではドクターマウス用の辞書は検索できませんでした。

追記

どうやらドクターマウスの辞書が追加されるのは32bit版のアプリケーション上でATOKを使った時のみで、64bit版のアプリ上でATOKを起動しても使用できません。他の広辞苑の辞書などは表示されるのですが。

1件のコメント

  1. わたしも一度試したことがあるのですが、ドクターマウスのインストーラーがうまく起動しなかったと記憶しています。いずれにしても、わたしももう一度試してみます。

    Comment by ATOK11から — 2010-12-31 07:36

Sorry, the comment form is closed at this time.

72 queries. HTML convert time: 1.259 sec. Powered by WordPress. Valid XHTML
Copyright © 2003-2017 @ futuremix.org ログイン