Sony が透過ミラー搭載の α55 / α33 を正式発表

2010-8-24 10:47
このエントリーをはてなブックマークに追加

ソニーが半透明ミラーを搭載した新型一眼レフα55とα33 を発表しました。発売日はα55、α33とも9月10日です。α55 は1600万画素、α33 は1400万画素の CMOSセンサーを採用。AVCHDによる動画撮影とデジタル水準器も装備しました。α55は GPSを内蔵しています。

a55

一眼レフに半透過型のミラーとEVFを採用することによる利点は次の通り。

  • ミラーの動作が無いためレリーズタイムラグが少なくなる。
  • 同じ理由により最大10コマ/秒(α33は7コマ/秒)の高速連写が可能
  • ミラーショックが無い
  • 動画記録中でも高速な位相差AFが使える
  • 視野率100%を実現

一方でデメリットもあります。

  • 半透過ミラーなのでセンサーに届く光量が少なくなる(暗くなる)
  • ミラーの汚れが映り込むようになる
  • ミラーの奥に入ったゴミが取れない

これらの問題は高感度センサーにより回避しやすくなったことと、ミラーを固定式ではなく可動できるようにしたことで回避できるようにしています。問題はミラーを透過した光の画質の低下ですが、半透明のペリクルミラーは非常に薄い膜のようなものなので、それほど影響はないようです。また画質を追求する場合はミラーアップもできます。

α55 と α33 はまさに一眼レフとミラーレスカメラのいいとこどりをした製品ですが、NEX ではボタンの多くが省略され深いメニュー階層をたどらなければいけませんでしたが、本機は背面にボタンの数も多く操作性もよさそうです。

気になるのはビューファインダーの性能でしょうか。有効115万画素、視野率1.1倍は魅力的ですが、EVF はどうしても光学ファインダーにレスポンスの点で劣ります。ライブビューでの使用をメインと考えれば気にならないですが速写性を重んじるモータースポーツ撮影に向くかどうかが気になります。

気になる価格はソニースタイルで α55 が 89,800円から、α33 が74,800円からとなっています。ともに送料無料で、落下や水濡れにも安心の長期保証<5年ワイド>付です。ソニースタイルのクーポンを持っていると10%以上お得に買えますので量販店より安心ですね。

  • ブックマーク : アクセス: 7,283回
  • カテゴリー : 写真
  • キーワード : ,

1件のコメント

  1. 発表するの?

    Comment by BlogPetのusausa2010-08-25 15:59

Sorry, the comment form is closed at this time.

72 queries. HTML convert time: 1.125 sec. Powered by WordPress. Valid XHTML
Copyright © 2003-2017 @ futuremix.org ログイン