VAIO の VCSW.exe

2006-11-26 20:41
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近 VAIO type T の調子が悪く、VCSW.exe というプロセスの CPU 使用率が100%になったり、異常終了が頻発しています。とくに休止状態から復帰時に発生するのが多いようです。このプロセスは DoVAIO というソフトのサービスのものらしく、DoVAIO 自体はめったに使わないので削除することにしました。しかし DoVAIO をアンインストールしても VCSW.exe は削除されませんでした。

この ファイルは “C:\Program Files\Common Files\Sony Shared\VAIO Entertainment Platform\VCSW” フォルダにあるため、どのプログラムがインストールしたものかすぐにわかりません。アプリケーションのプロパティで説明を見ると “VAIO Entertainment UPnP Client Adapter” と書かれているので、UPnP に関するものだと思われます。実際、ProcessExplorer で確認したところ、VAIO Entertainment UPnP Client Adapter というサービスを停止すると、VCSW.exe は停止しました。このサービス自体は「手動」起動にしていましたが、VAIO Entertainment Database Service が起動すると自動的に起動してしまいます。このため、VAIO~ で始まるサービスはほとんど手動起動にするか無効にしたほうが良さそうです。

しかし「VAIO Event Service」だけは有効にしておかないと、本体についているスペシャルボタンが効かなくなってしまいます。音量調節もできなくなってしまうので、これだけは有効にしておきました。

VAIO type T に登録された多くのサービス

Sony の PCはデザインは気に入っているのですが、VAIO 専用アプリケーションがてんこ盛りで、安定性に欠けるためやむを得ず(というか積極的に)削除しています。けっして Windows Media Player や Windows Movie Maker が使いやすいとは思いませんが、Sony のアプリケーションの使い勝手も独特で、他のPCでは使えないために使用頻度が減る傾向にあります。いや、Sonic Stage も捨てがたいんですけどね。

コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.

70 queries. HTML convert time: 1.133 sec. Powered by WordPress. Valid XHTML
Copyright © 2003-2017 @ futuremix.org ログイン