国際モダンホスピタルショウ2006

2006-7-14 23:49
このエントリーをはてなブックマークに追加

毎年参加している国際モダンホスピタルショウ2006に、今年も参加してきました。

昨年は個人情報保護法対策製品がたくさん出ていましたが、今年はブームも去ったようです。もちろん情報セキュリティも物理的セキュリティも大きな柱であることには変わりありませんが、一過性のブームのようでなんだか複雑な気分です。

その代わりと言ってはなんですが、目立っていたのは DPC 関連のシステムでした。今後多くの病院が DPC に参入してくることを期待しているのでしょう。DPC のコーディングソフトなどが多く目につきました。この分野は経営に直結するのでまだまだ発展しそうです。

国際モダンホスピタルショウ2006の会場

有料カンファレンスでは、国立がんセンターの石川氏が「DPCはすでに試行的段階は終わり、すでに確立した基盤となっている」と繰り返し言っていたのが印象的です。つい最近までの、「DPCを導入しないと生き残れないのか」「DPCを導入すべきかどか」といった議論がなされていましたが、それはもはや時代遅れのようです。

コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.

69 queries. HTML convert time: 1.146 sec. Powered by WordPress. Valid XHTML
Copyright © 2003-2017 @ futuremix.org ログイン